クジラの子らは砂上に歌う感想等まとめ

アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』(イシグロキョウヘイ監督)についての諸々を、毎週の放映に合わせて随時まとめています。 tgtr.ExtendWidget({id:'1159052',url:'http://togetter.com/'});

プリンセス・プリンシパル感想まとめ

アニメ『プリンセス・プリンシパル』、毎週放映時及びその後の諸々の感想などをまとめたものです。 tgtr.ExtendWidget({id:'1133020',url:'http://togetter.com/'});

プリンセス・プリンシパルの「女王」の過去と今後、プリンセスとの関係について(6話放送時点)

以降、いろいろ(ごく控えめに言って)強引な仮定やその積み重ね、あやしげな推測の濃度が普段より更に色濃い話です……と一応、断った上で。 プリンセス・プリンシパルの中で女王というキャラクターについて、その今後についても過去(プリンセスとの関係)に…

冲方丁『テスタメントシュピーゲル 3(下)』シリーズ完結。ネタバレ有り雑感。

刊行間もないシリーズのネタバレ含むため、以下、しばらく空行を挟んでから本文。 読み終えてすぐの感想をとりあえず並べてみる。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 冲方丁シュピーゲルシリーズは最初から最後まで、誰も肩を並べられない疾走を続けた傑作だった。…

西UKO『となりのロボット』。人とモノとの間の「好き」を、関係性を見事に描いた傑作

以前から話題になってしばらく前に買っていたけど、なんとなく部屋の片隅に置いたままにしていた小説や漫画を後で読んでみて。 「なんでこれ、何日も放っておいたんだ!」となることがたまにある。 で。今朝、ようやく、今更、西UKO『となりのロボット』読ん…

それぞれの「リベンジ」。アイドルマスターシンデレラガールズ13話感想

アイドルマスターシンデレラガールズ第13話「“It's about time to become Cinderella girls!"」感想です。 見事な大団円が描かれる中で行われた、過去の諸々を踏まえての幾つかの「リベンジ」について書いていってみたいと思います。 デレマス感想過去記事は…

各々の「シンデレラ」へ続く螺旋階段。/アイドルマスターシンデレラガールズ12話感想

アイドルマスターシンデレラガールズ第12話「“The magic needed for a flower to bloom."」感想です。 デレマス感想過去記事はこちらをどうぞ。 ○アイドルマスターシンデレラガールズ各話感想まとめ記事&各記事案内 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset/20…

アイドルマスターシンデレラガールズ各話感想まとめ記事&各記事案内

以下、各話感想記事へのリンクです。 【1話】その笑顔は凝縮された時間を。/アイドルマスター シンデレラガールズ第1話感想。 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset/20150116/ 【6話(&3話)】未央、凛、卯月で三者三様のアイドル像から観る『アイドルマス…

北村薫『太宰治の辞書』雑感

太宰治の辞書作者: 北村薫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/03/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (30件) を見る まずは一度読んだ。 読ませて頂いた。 「謎は往々にして、それが謎であることを隠している」 (「女生徒」p106) 「《謎》というのは…

NGと対比もされるアスタリスク。/アイドルマスターシンデレラガールズ11話感想

アイドルマスターシンデレラガールズ第11話「“Can you hear my voice from the heart?"」感想です。 とりあえず、過去ログ提示。 【1話】その笑顔は凝縮された時間を。/アイドルマスター シンデレラガールズ第1話感想。 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset…

『ダーウィン文化論』。柴田勝家『ニルヤの島』の副読本として『ミーム・マシーンとしての私』と併せ読むと楽しいというか、ある意味爆笑できる

『ダーウィン文化論』ざっと読んだ。面白かったなあ。 ダーウィン文化論―科学としてのミーム作者: ロバート・アンジェ,ダニエル・デネット,佐倉統,巌谷薫,鈴木崇史,坪井りん出版社/メーカー: 産業図書発売日: 2004/09/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: …

凸→凹→凸レーション/アイドルマスターシンデレラガールズ10話感想

アイドルマスターシンデレラガールズ第10話「“Our world is full of joy!!"」感想です。 とりあえず、過去ログ提示。 ○その笑顔は凝縮された時間を。/アイドルマスター シンデレラガールズ第1話感想。 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset/20150116/ ○未央…

CANDY ISLANDの見事なコンビネーション/アイドルマスターシンデレラガールズ9話感想

アイドルマスターシンデレラガールズ第8話「“Sweet”is a magical word to make you happy!」感想です。 とりあえず、過去ログ提示。 ○その笑顔は凝縮された時間を。/アイドルマスター シンデレラガールズ第1話感想。 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset/20…

大切なのは言葉ではなく。/アイドルマスターシンデレラガールズ8話感想

アイドルマスターシンデレラガールズ第8話「I want you to know my hidden heart.」感想です。 過去話の流れから見る8話の位置づけ まず、1話から7話までをひとかたまり、特に1話を諸々強く踏まえての7話という在り方でCP14人とPの再出発となった前話までの…

アイドルマスターシンデレラガールズ7話感想【後編】CP14人+Pの再出発としての7話

○未央、凛、卯月で三者三様のアイドル像から観る『アイドルマスターシンデレラガールズ話』6話感想 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset/20150220 ○【前編】7話概説&本田未央特集 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset/20150304/ ○【中編】島村卯月&渋谷…

アイドルマスターシンデレラガールズ7話感想【中編】島村卯月&渋谷凛特集

○アイドルマスターシンデレラガールズ7話感想【前編】7話概説&本田未央特集 http://d.hatena.ne.jp/skipturnreset/20150304/ 前編で出した目次、 1:「7話って、どういう話だったの?」という全体的な流れ。 2:本田未央の島村卯月にも決して劣らない尊さに…

アイドルマスターシンデレラガールズ7話感想【前編】7話概説&本田未央特集

アイドルマスターシンデレラガールズ7話「I wonder where I find the light I shine...」(及び、必然的にここに至るまでの過去話を総括することになる)感想記事、その前編です。 作品全体における7話の位置づけ 前回の記事 ○未央、凛、卯月で三者三様のア…

柴田勝家『ニルヤの島』雑感(ネタバレ多数。既読の方のみ推奨)※2017/10/27に少し追記。

ニルヤの島 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)作者: 柴田勝家出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/11/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る※2017/10/27、記事末尾に関連としてちょっとしたtwitterのやりとり追記。 2015年2月22日に柴田…

未央、凛、卯月で三者三様のアイドル像から観る『アイドルマスターシンデレラガールズ話』6話感想

アイドルマスターシンデレラガールズ6話「Finally, our day has come!」。 今話のライブ及びその後の描写は、例えば次のように見て行くことも出来る。初主演ライブでの感覚と実態のズレの描写デレマス6話、初主演ライブでの感覚と実態のズレの描写はアイドル…

【アルドノア・ゼロ】界塚伊奈帆はスレイン・ザーツバルム・トロイヤードをどう認識し、何を思っているのか?

tgtr.ExtendWidget({id:'777005',url:'http://togetter.com/'});

アルドノア・ゼロ感想[二期]

アニメ『アルドノア・ゼロ』二期の感想。随時、更新中です。tgtr.ExtendWidget({id:'768604',url:'http://togetter.com/'});

アニメ版『アイドルマスターシンデレラガールズ』(デレマス)感想

『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアニメ版感想、随時更新中です。tgtr.ExtendWidget({id:'768711',url:'http://togetter.com/'});

その笑顔は凝縮された時間を。/アイドルマスター シンデレラガールズ第1話感想。

『アイドルマスターシンデレラガールズ』第1話は見事なまでの大好評。 既に下記のように優れた感想記事も数多く出ています。 武内Pの視界 〜『アイドルマスターシンデレラガールズ』第1話のキャラ描写〜/あにめマブタ http://yokoline.hatenablog.com/entr…

「2014年もいろいろ漫画読んだよ」まとめ

「2014年もいろいろ漫画読んだよ」まとめ 主に今年の漫画について、ゆるくまとめてみました。 ○第一部:祝・完結! まずは、2014年に最終巻が刊行され、めでたく完結(後述するように『不死身ラヴァーズ』打ち切りは実に悲しいですが)した傑作たちについて…

WHITE ALBUM2ミニアフターストーリー、ネタバレ感想

メリークリスマス。 今年もホワイトアルバムの季節がやって来た。 2014年12月24日配送された待望の『WHITE ALBUM2ミニアフターストーリー』、文字通り昨日の今日だけれど、とりあえずの感想を公開。 ネタバレ全開なので未プレイの方は注意。 以下の『WHITE A…

北村薫「花火」(『小説新潮』2015年1月号掲載)雑感

小説新潮 2015年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/12/22メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 『小説新潮』2015年1月号掲載、北村薫「花火」は「円紫さんと《私》」シリーズの《私》が久々に……本当に久々に語ってくれた、「朝…

話数単位で選ぶ、2014年TVアニメ10選

話数単位で選ぶ、2014年TVアニメ10選 「新米小僧の見習日記」 というサイトさんで取りまとめられている以下の基準、 ・2014年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1作品につき上限1話。 ・順位は付けない。 に従い、最も印…

アニメ『四月は君の嘘』感想まとめ

アニメ『四月は君の嘘』感想まとめ。放映の進行と共に、随時更新中です。tgtr.ExtendWidget({id:'733123',url:'http://togetter.com/'});

今井哲也『アリスと蔵六』4巻感想「アレ?おまえら逆になってるぞ」

アリスと蔵六 4 (リュウコミックス)作者: 今井哲也出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2014/10/11メディア: コミックこの商品を含むブログ (5件) を見るはじめに、四巻について。 幼く可愛い少女たちについての割と重い展開や背景が語られても、まず紗名を巡…

『それでも町は廻っている』13巻、紺双葉と彼女のカンパネルラ

それでも町は廻っている (13) (ヤングキングコミックス)作者: 石黒正数出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2014/09/30メディア: コミックこの商品を含むブログ (37件) を見る石黒正数『それでも町は廻っている』13巻収録104話「暗黒卓球少女」。 71話「歩く…