石川慶監督、映画『ある男』(『Arc アーク』『蜜蜂と遠雷』)他、感想メモ

ある男 (コルク) 作者:平野啓一郎 コルク Amazon 映画『ある男』及び石川慶監督の過去作『Arc アーク』『蜜蜂と遠雷』、あと妻夫木聡出演『来る』についての感想等です。 togetter.com

映画『RRR』、ナートゥのダンス場面とラーマの決断の意味について

映画『RRR』は最高に愉しいインドの大作映画。 【映画パンフレット】RRR 監督 S・S・ラージャマウリ キャスト N・T・ラーマ・ラオ・Jr, ラーム・チャラン, アジャイ・デーブガン, ノーブランド品 Amazon 観てすぐの感想これで。 品川のIMAXで『RRR』観てきた…

『ifの世界線 改変歴史SFアンソロジー』(石川宗生/宮内悠介/斜線堂有紀/小川一水/伴名練)感想

『ifの世界線 改変歴史SFアンソロジー』 ifの世界線 改変歴史SFアンソロジー (講談社タイガ) 作者:石川宗生,小川一水,斜線堂有紀,伴名練,宮内悠介 講談社 Amazon 収録五編全てが非常に面白い。中でも特に斜線堂有紀「一一六二年のlovin' life」伴名練「…

マ・ドンソク主演『犯罪都市』『犯罪都市 THE ROUNDUP』あと関連で『イコライザー』1&2感想メモ

「ドンソクさんが人を殴ることで真実に迫っていく暴力わらしべ長者の理想形」 (by加藤よしき) と評された『犯罪都市 THE ROUNDUP』及び前作『犯罪都市』関連の感想メモです。 犯罪都市(字幕版) マ・ドンソク Amazon

映画『漁港の肉子ちゃん』感想

漁港の肉子ちゃん (通常版)(特典:なし)[Blu-Ray] V.A. Amazon 映画『漁港の肉子ちゃん』。 togetter.com 劇場で観なかったこと、心底後悔してる。「普通」に描いていったらあのラストの(幾つもの呪いも解く)祝福、飲み込めないというか。いっそ許せないと…

映画『すずめの戸締まり』ネタバレ感想

小説 すずめの戸締まり (角川文庫) 作者:新海 誠 KADOKAWA Amazon まっすぐで、まっとうで、とても良い映画と思う。描くものが、描き方が真摯かつ明確。 ※以下、映画の内容にいろいろ触れていくので、既に観た方のみに閲覧をお勧めします。 『すずめの戸締ま…

2021年Youtube配信のオリジナルアニメ「Artiswitch(アーティスウィッチ)」感想

サンライズ×アソビシステム共同制作のオリジナルアニメ「Artiswitch(アーティスウィッチ)」。 Youtubeで配信された全6話の各再生数は数十万回を記録してはいるけど、ユニークな面白さに比して余り話題にはなっていなかった印象。 『ぼっち・ざ・ろっく!』…

米澤穂信『栞と嘘の季節』はそれ一冊では読み終えられない本であるという話。

米澤穂信『栞と嘘の季節』、とりあえず一度読み終えた。 栞と嘘の季節 (集英社文芸単行本) 作者:米澤穂信 集英社 Amazon 非常に面白く、かつ、米澤作品らしくいろいろと込み入っていて、今後時間をかけてゆっくり読み返し考えていきたい作品と思える。 ただ…

アニメ版、OVA『戦闘妖精雪風』感想メモ

原作とは別物の、零と雪風とブッカーの激重三角関係&SFアクションアニメとして傑作。ある種奇跡的では。面白かった。 アニメ版、OVA『戦闘妖精雪風』感想メモ。

チャン・ガンミョン『極めて私的な超能力』『鳥は飛ぶのが楽しいか』『我らが願いは戦争』『韓国が嫌いで』雑感

チャン・ガンミョン『極めて私的な超能力』(吉良佳奈江・訳)が大変面白かったので『鳥は飛ぶのが楽しいか』『我らが願いは戦争』『韓国が嫌いで』と続けて読んでみた。この作者のバランス感覚、倫理観、その上での描写力そして想像力の多彩さがとても好ま…

『ユリイカ 2022年11月号 特集=今井哲也 ―『ハックス!』『ぼくらのよあけ』『アリスと蔵六』…マンガを夢みる』雑感

読んだので、いろいろと雑感。 ユリイカ 2022年11月号 特集=今井哲也 ―『ハックス!』『ぼくらのよあけ』『アリスと蔵六』…マンガを夢みる― 作者:今井哲也,宮澤伊織,あらゐけいいち 青土社 Amazon ■ロングインタビュー「僕はマンガを描いていた 今井哲也と/…

鈴木りつ作品感想メモ

どの短編漫画も面白く、そしてユニーク。 鈴木りつ作品感想メモ。

映画『ぼくらのよあけ』感想

ジュブナイルでありファーストコンタクトものであり、そして何よりコミュニケーションの物語で。映画版は何よりまずそこをしっかりおさえ魅力的に描いていたという点でとても良い作品だと思う。 映画『ぼくらのよあけ』感想メモ。

アニメ版『チェンソーマン』感想

「マキマさん最高!マキマさん最高!イェイイェイ」 「オマエもマキマさん最高と叫びなさい」 アニメ版『チェンソーマン』感想メモです。 1,2話まで観た時点で原作とはまた違う魅力を意識的に打ち出すようにみてとれ、それはそれでとても面白そう。

長谷敏司『プロトコル・オブ・ヒューマニティ』初読直後の感想

長谷敏司『プロトコル・オブ・ヒューマニティ』、まずは一度読んだ。 プロトコル・オブ・ヒューマニティ 作者:長谷 敏司 早川書房 Amazon ちゃんとした感想は改めて色々必要と思えた手続きを踏んで出力することになるけれど(特に印象に残った部分を書き写し…

『Do It Yourself!! どぅー・いっと・ゆあせるふ』感想メモ

あるき方一つとっても人物の個性が滲む作画。道具を使ってものを作ることが「空想」の延長線上におかれ、マクロに世界を変える科学とミクロのDIYが手を取り合っていきそう。先が楽しみな作品。 アニメ『Do It Yourself!! どぅー・いっと・ゆあせるふ』感想メ…

『サイバーパンク: エッジランナーズ』感想メモ

"ここ"には私の居場所なんてあるわけないと思えばこそ月=ここではないどこかを夢見た「Fly Me to the Moon」の擬人化なヒロインと、その居場所になりながら、少女が語ったかつての夢を自分の夢としてしまい駆け抜けた少年の物語。 『サイバーパンク: エッジ…

アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』感想メモ

アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』感想 メモです。随時更新。

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』感想

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』感想 togetter.com メモです。随時更新。

映画『南極料理人』ネタバレ感想。堺雅人が試されるにもほどがある大地

映画『さかなのこ』の「好き」を一心に追い求める尊さを描きつつ、同時に「好き」がどれだけ暴力的だったりするかという側面もがっつり描きぬいた物語がとても面白く、強く関心を引かれたため、沖田修一監督の過去作品も幾つか観ていっている。 「主人公の在…

牧野圭祐『月とライカと吸血姫』感想(本編全7巻既読者向け)

牧野圭祐『月とライカと吸血姫』感想 月とライカと吸血姫 (ガガガ文庫) 作者:牧野圭祐 小学館 Amazon 銀河鉄道の夜を越えて: 月とライカと吸血姫 星町編 (ガガガ文庫) 作者:圭祐, 牧野 小学館 Amazon 【Amazon.co.jp・公式ショップ限定】月とライカと吸血姫 …

映画『さかなのこ』(及び沖田修一監督作品『南極料理人』『横道世之介』とその原作について)感想メモ

沖田修一監督の映画『さかなのこ』。 【映画パンフレット】さかなのこ 監督 沖田修一 出演 のん、柳楽優弥、夏帆、磯村勇斗、岡山天音、西村瑞季、宇野祥平、 ノーブランド品 Amazon なにやら凄まじい怪作であり、同時に何よりまず初めから終わりまでめちゃ…

『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』5話「まっしろリボン」感想メモ

今期のTVアニメ『連盟空軍航空魔法音楽隊 ルミナスウィッチーズ』、佐伯昭志監督でシャフト制作と『アサルトリリィ BOUQUET』とも重なる雰囲気の作品らしいと聴いて観ていたところ、特に先日放送された5話「まっしろリボン」が素晴らしい。 『ルミナスウィ…

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』2期感想メモ

『ラブライブ!スーパースター!!』2期感想メモ メモです。随時更新。

アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期、感想メモ

アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期、感想メモ togetter.com メモです。随時更新。 そういえば1期もとても楽しく観ていて、中でも第11話「みんなの夢、私の夢」は2020年TVアニメの個人的なベスト回だったけど、 skipturnreset.hatena…

アニメ『86 エイティシックス』7話&22話の花火描写について

『86』7話より。 『86』22話より。 アニメにおいて、花火は非常にしばしば象徴的な形で用いられる。 ごく最近でも例えば『その着せ替え人形は恋をする』12話では、実写はめ込みと見まごうばかりの華麗さで咲き誇る(花火のコスプレだ)、これまで想像もでき…

エイドリアン・チャイコフスキー『時の子どもたち』感想

時の子供たち【上下合本版】 (竹書房文庫) 作者:エイドリアン・チャイコフスキー 竹書房 Amazon エイドリアン・チャイコフスキー『時の子供たち』読んだ。 なんといっても蜘蛛パートが魅力。 他の人の感想を見ても人間パートと蜘蛛パートが交互に進むのだけ…

アニメ『スローループ』感想メモ&原作漫画『スローループ』6巻感想

アニメ『スローループ』感想メモ 毎週随時更新。 『スローループ』6巻感想 スローループ 6巻 (まんがタイムKRコミックス) 作者:うちのまいこ 芳文社 Amazon 2022/3/10に最新6巻が発売されたので、感想です。 この巻で語られる、小春の心の蓋と、その開封に…

アニメ『明日ちゃんのセーラー服』感想メモ。

『明日ちゃんのセーラー服』感想メモです。 togetter.com

話数単位で選ぶ、2021年TVアニメ10選

「話数単位で選ぶ、2021年TVアニメ10選」への参加記事です。過去、2014年、2017年、2020年と三回参加させて頂いています。 「話数単位で選ぶ、2021年TVアニメ10選」ルール ・2021年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。 ・1…